建築家との家づくり | 住まいノート

2018年竣工を目指し有名建築家と傾斜地に建つ平屋住宅を設計中。家づくりの失敗談やアイデアなどを掲載。

擁壁なんて必要ない!傾斜地の整地アイデアと費用公開

 皆さんの理想の住まいはどんな所ですか?閑静な住宅地?それとも海の見える丘?僕の理想は木々に囲まれた見晴らしの良い高台です。高台に住むため急傾斜した土地の購入に悩んでいたら建築家から目から鱗のアイデアを頂きました。同じ悩みを抱えている方に参考になればと思い情報共有させてもらいます。

f:id:sumai-note:20171110003513j:plain

傾斜地とは

傾斜地とは言葉の通り傾いた土地です。その傾斜の程度が問題であり、都道府県が定めるがけ条例によって急傾斜地と認められると建築に対して色々な制約がでてきます。僕の住んでいる都道府県の基準は

  • 角度30度以上
  • 高低差2m以上

を急傾斜地とみなしていました。逆に30度を下回れば「安息角」になり安全であると言えます

 

僕が購入した土地

そうそう、角度30度を下回れば良いんですよね?って事で改めて図面を確認してみたら

f:id:sumai-note:20180227215956j:plain

最大角48度!?

高低差5.5m!?

予想以上の急斜面です。建築可能なのか?崖崩れの心配はないのか?購入前に建築家に相談してみました。

 

建築家から意外な提案

建築家の回答は「傾斜部分を丘の様に削って芝生をひいたら素敵になりますよ!」図に表すとこんな感じ

f:id:sumai-note:20181126001637j:plain

なるほど。現状の急傾斜を維持しようとすると崖崩れ対策など気になるところですが、あえて土地を削って安息角を作る出すとは。擁壁しかイメージ素人からしてみれば目からウロコが落ちる提案です。しかも庭で芝生ソリが出来るって、、、絵に描いた様な幸せ家庭やん。もう素敵過ぎて僕の妄想は膨らみ、頭の中でアルプスの少女ハイジが丘を駆け下りてるよ!

f:id:sumai-note:20171108003102j:plain

  

整地費用を見積り

とは言っても、整地にお金かかり過ぎたら元も子もないよね。一旦、頭の中で踊るハイジとクララを追い出し冷静さを取り戻すと工務店に見積りを依頼。勿論、知り合いの工務店がいる訳でもなく建築家が色々調整してくれました。まだ基本契約も締結してないのに対応してくれる建築家には感謝です。で、気になる見積り金額ですが、隣地との接続面当たりに換算すると

 

11万円/m

 

安くはない金額だけど、土地が格安だった事を考慮すれば納得の範囲ですかね。この整地の見積りと地盤調査をもって購入に踏み切るのですが、傾斜地の問題は他にも、、、、

またそれは次の機会にでもお話ししようと思います。ではまた。