建築家との家づくり | 住まいノート

2018年竣工を目指し有名建築家と傾斜地に建つ平屋住宅を設計中。家づくりの失敗談やアイデアなどを掲載。

怒涛の1年をまったり振り返る

上司が無口なので日々忖度しながら仕事をこなすセミシゲです。いや〜この一年色々ありました。SMAPの分裂、藤井聡太四段の29連勝、安室奈美恵の引退宣言、、、でも何と言っても記憶に残るのは

奥原希望選手権の優勝ですよね!

2017.8 第23回世界選手権 女子シングルス優勝

f:id:sumai-note:20171223004435j:plain

http://nozomi-okuhara.com/

えっ!?皆さん、ご存じない?と言う僕も実は彼女の試合見てなかったりします。何でしょうかね?凄い快挙なのに盛り上がりに欠ける感じ。オグシオの時と何が違うって言うの?理由については皆さんも薄々感づいているとは思いますが、僕も大人なので明言は避けておきます。なんか女子の世界って過酷ですね。

 

家づくりに全力投球の1年

自分のことを振り返ると家づくりを本格的に開始した1年でした。昨年の年末に建築家と現地確認に行って、新年早々の地盤調査。2月には土地購入の申し込み。既存家屋の解体と敷地境界の確認に時間がかかって6月引き渡し。それから本格的に設計を進めてほぼ丸1年。

f:id:sumai-note:20171223011625j:plain

通勤中は建築関連の書籍を読み漁り、家に変えれば設計図面を睨みながら妄想にふける。正に建築漬けの1年でした。そのため今年1年まともに仕事をした記憶が全く無いです(笑)

年末に地鎮祭を無事済ませ、あとは家が建っていくのを眺めるだけ。実際はローンを死ぬまで返し続けるという最大にして最重要のタスクがあるのですが、それを考えると気が重くなるので今は考えないことにしてます。

 

そして僕の興味はブログへ

家の設計工程がひと段落した時ふと思ったんですよね。

「家づくりの経験談をブログにしたら需要あるんじゃね?」

「建築家との家づくりって希少だから競合サイトも少ない?」

まあ「競合が少ない = 需要も少ない」という気もするけど。現時点で需要が少ないならって今後も少ないとは限らないしね。いつか建築家との家づくりがもっと市民権を得た時に、家づくりブログとしての地位を築いていたらイイな。とか思う訳です。

f:id:sumai-note:20171223011744j:plain

今はまだその思いつきが正しかったのか?良く分からないけど2週間以上ブログ更新を怠っても1日100PVは誰かが見てくれた。何かしらの需要があるってことだよね?

そうだよね?

信じてイイんだよね? 

僕がブログ続けてイイと思う人は

↓↓「応援」ボタンをクリック!お願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ

では皆さん良いお年をお過ごしください。